忍者ブログ
個人サークル「髑髏株式公司」についての情報とか東方のハナシとか  ・・・ 開設:2007/11/6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

脱稿しました。どうやら夏コミで本が出せそうです。出来はともかく!

ちょっとやりたかったけどできなかったコトとかありますが,まあ,しかたない。

表紙(&裏表紙)はコチラ。

今気づいたンですけど,カギカッコが一つズレてますね。やっちまった! まあ大したミスではない。はず。

ちなみに僕は近麻を買うとき,女性店員のレジに,後ろの広告の面を上にして差し出すのが好きです。

予告っても,前半のチョットしかスキャンしてなくて画像ないンですけど・・・ま,当日,中身をよく確かめていただいて・・・ウン。





ある日,鈴仙・優曇華院・イナバは師匠(何のかは不明)である八意永琳からの"ちょっとした"頼まれ事を引き受ける。

それはなんと―――

麻雀大会決勝戦の代打ち。と言っても途中までだけど。ていうかそれっていいのか。いいらしい。
役を数えるのにイチイチ指を折るような彼女でいいのか。いいらしい。

この大会の優勝賞品は,なんと「次回作出演権」! 大変なモノ(?)がかかっているだけに少々不安を感じるが,ここはひとつ師匠にいいとこ見せなくっちゃ!
ガンバれ鈴仙!




そして―――――






 ごらんの有様だよ!!



もう強いなんてレベルじゃない,超人的な打ち手を相手に,初心者に毛の生えた程度のウドンゲでは当然為す術もなく―――



そして
あっと言う間に南三局! トビなしのルールだが,イナバ自身もうやぶれかぶれで何箱ぶんマイナスになったかも覚えていない,最早絶体絶命の絶望的状況・・・。




しかし!









力強く鋭い,しかし限りなく優しく頼もしい・・・その声・・・
「そ・・・ その声は・・・!」


以降は実際に本を読んでお楽しみください!

あンまり予告になってねェ! もっとスキャンしとくンだった。
どうも貧乏性で・・・ケチンボなモンですから・・・つい,出し渋ってしまって・・・。
イベントより前に自宅の方に(少し分納してもらう予定なので)本が届いたら,も少し予告をゴーカにするかもしれません。

まあ,つまり,ウドンゲはタイゾー役なワケで,名前もカタカナ(師匠が呼ぶのは)でちょうどいいや! てなワケで。


・・・やっぱ次からデータで仕上げやろっかな・・・。



とりあえず「近代麻雀漫画生活」さんで「全員ノーテン。」とか「流局。」とか酷評されるのが夢であり目標です。ガンバるぞー!(何を?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
web拍手
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[08/15 髑髏丸]
[08/13 長野県の真ん中あたりより]
[08/13 長野県の真ん中あたりより]
[08/13 長野県の真ん中あたりより]
[08/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
髑髏丸
HP:
性別:
非公開
職業:
社長的なそうでないもの
自己紹介:
杜王町からおはこんばんちは

いやはや
いっこうにシューティングも何もうまくなりません

絵を描くのはだいすきだけど ハナシを考えるのは超ニガテ

ネタ絵くらいしかかけない

そんな変人

やれやれだぜ
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア


やっとバナーつくりました。


落ち着きたいときにどうぞ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]